ご飯(お米)を食べてしっかり痩せる秘訣とは、とにかく
分かりやすく言えば、「質素にしっかりご飯を食べる」こと
でしょう。

「質素に」というのが大切な部分で、イメージとしては
昔の人の食事メニューを思い浮かべてみてください。

ほうれん草のおひたし、大根おろしとかつお節、
わかめとネギの味噌汁、焼き魚1匹。そして、漬物に
ご飯。

ここにステーキ、トンカツ、鳥の唐揚げなどがないことに
注目。もちろん、ハンバーガーもね。

こういった「豪華」な食事はしばらく控えましょう。

なぜかと言うと、脂質って細胞に蓄えられると、
ますます脂肪太りする方向に体を変えていく特質が
あるからなのです。

そう、脂肪太りは加速するんですよ。

脂肪が、さらなる脂肪を呼ぶ(笑)

ね? お分かりいただけましたよね。

ご飯たくさん食べて太ってる人、ご飯たくさん食べて
反対に痩せてる人の違い。

そうなんです。太ってる人って、ご飯だけじゃなくて
脂肪もたっぷりというのがよくないんですよ。

しかも、最悪なのは・・・

次回、「脂肪と炭水化物のカップルで最高に太れます

~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇

【ミニコラム】

体重が平均より明らかに多いという場合、
もっとも先に手を付けるべきは、この脂質に関する部分でしょう。

トンカツや唐揚げだけでなく、乳製品にも大きな注意が必要。

ミルクのような液体の場合は一気に飲み干すことも
できますので、思っているより莫大なカロリーをアッという間に
摂取することができます。

特に夏場は注意をしてみてください。

ミルクだけでなく、ジュース類を水のように
ガブガブ飲んではいないでしょうか。

以前、無料講座に参加している方々から、

「暑いんですけど、ジュース飲んではいけないん
でしょうか?」といったようなご質問がありました。

私からの回答は

夏は水を飲みましょう。
飲みたいだけ飲んでかまいませんので。

です。

あと、
「私はダイエット飲料だから安全よ」

という声がきこえてきそうです。

が、色々な研究によると、ダイエット飲料を飲んでいる
人達の方が、飲まない人たちよりも太る傾向があるそうです。

のどが渇いていてガブガブといきたい時は、
是非ともお水でお願いしますね。

➡ 太らない食べ物・食べ方・はじめに戻る