Search the Blog

太らない食べ物は、まず基礎代謝をあげてくれるもの。
言い直すと、内臓、血管、神経のひとつひとつ、細胞の
すみずみまでが、全部しっかり活発に働ける土台があって

はじめてあなたの身体のエネルギー代謝量が増えます。

もし、内蔵や細胞がスムースに働いてくれないと、
次のような困ったことに。

◆ 肝臓が働かないと、脂肪分の燃焼率が下がります。

◆ あなたの脳がしっかり機能しないと、太らなくていいのに、
「太れ!」という指令を、身体全体に送ってしまいます。

◆ あなたの身体の中では、神経というケーブルを通して、
「栄養摂りすぎたからもう食べるな!」や、

「腸に便がたまってきた。排泄せよ!」というメッセージが
体中を飛び交っています。

ところが、神経の働きが鈍ると、脳や他の臓器から出ている
これらの重要なメッセージが身体の隅々まで伝わりません。

◆ 細胞に元気がないと、その中にあるミトコンドリアという
エネルギー代謝の中心部分が、まともに働いてくれません。

身体の各機能が間違いなく、本来あるべき役割を
しっかり果たしてくれることによって、身体が全体的にの活性化
され、結果として代謝がグーンとアップしてくるのですね。

さて、これらの身体の各機能をシッカリと働かせるには、
何が必要?

次回は、「痩せるために必要な、良質のエネルギー源は」

太らない食べ物で太らない・トップに戻る



サイトナビゲーション

dummy dummy dummy