ご飯を食べると急に太る場合があります。そういった
相談はめったにありませんが、ご飯を食べてみたら
急に2~3キロ太ってしまったという場合は、以下の
2点を疑ってみましょう。

1.ご飯中に含まれる水分を排出できずに
いわゆる水太りしてしまった。

ご飯は多くの水分を含んでいますので、水分代謝が
悪化している場合は、食べた水分が体に溜まっていって
水だけで太ってしまいます。

あと、今までご飯を食べなかった人が急にご飯に
切り替えると、最初の何日~2週間くらい、
むくみで悩まされる場合があります。

しかし、多くの場合は、ご飯を食べ続けていれば、
そういった症状も、完全になくなります。

もしも、むくみが引かない場合は、あなたの体の
水分代謝機能が、かなり衰えている可能性が
あります。

2.ご飯を食べ始めたら、お漬物がおいしすぎて、
お漬物をたくさん食べるようになった。あるいは、
味噌汁が美味しくて、1日に何杯も飲むようになって
しまった。

これによって塩分の摂取が大幅に増え、これまた
水太りとなってしまった。

こちらのケースは、1と違って、誰にでも起こりえます。
どうしても塩辛いものを食べると、水分を体に蓄えて
しまいがちになるのです。

もし、塩分の摂取が以前よりかなり増えたと感じる
場合は、お漬物、味噌汁などを一度思い切って
減らすか、食べないで様子をみましょう。

塩辛いものは、一度たべる量が増えると癖になって
減らしづらくなる傾向にあります。ご飯と合いますから
ね(笑)

無理なダイエットや、病気によって水分代謝が
悪化している場合は、1と2の両方がおきるため、
場合によっては、ご飯を食べ始めるとあっという間に
3キロ以上太る場合もあります。

➡ 太らない食べ物・食べ方・はじめに戻る